こんにちは( ˙꒳​˙ᐢ )

節分も過ぎ、すこーーーーしずつ日中は厚手のジャケットがいらない日が増えてきましたね。
お仕事の方も観光の方も自転車での移動はいかがでしょうか。
本日はRAKU Hotelに併設しているシェアサイクル-kotobike-をご紹介しますᕙ( ˙-˙ )ᕗ

シェアサイクルとは?
最近よく聞くようになりご存じの方も多いと思いますが、レンタサイクルとの違いもあわせておさらいしましょう( ◜ᴗ◝)
レンタサイクル・・・借りるとき、返すときは営業時間中にお店を訪れる必要がある。概ね一日単位でのレンタル。
シェアサイクル・・・24時間いつでも、15分単位で利用可能。借りたポートと違うポートへの返却も可能。

kotobikeは京都の老舗自転車屋さんが運営しているシェアサイクルで、続々とポートを増やしておられます。

kotobikeのいいところは何といってもタイヤが大きいこと!
ほかのシェアサイクルは小回りや駐輪時のコンパクトさからかタイヤが小さめのところが多い中、26インチのタイヤを採用されていて長距離でもらくらく!

15分単位で借りられるので、通勤や観光にはもってこいですね。
お値段なんと15分60円~!!電車一駅より、バスよりはるかに安い!!!!
6時間600円、12時間1000円など長く借りるほどお得な料金設定がされています。
例えば、通勤時に借りて職場最寄りのポートへ返却。お仕事終わりはまた最寄りポートから借りて帰宅、なんて地球にもお財布にもエコじゃないですか?
観光やお買い物も然り。自分の自転車やレンタサイクルだと必要な駐輪代もかかりませんし、
もし帰りの荷物が多くなったり、雨が降ってきたり、「もう疲れたわ~~」となったりした時は自転車ではなく別の交通手段で帰ることもできます。

使い方は、アプリをダウンロードして、登録。自転車についているQRコードを読み取れば解錠されます。
返却も施錠してアプリで返却ボタンを押すだけ。めちゃくちゃ簡単です。申込書を書いたりしなくていいんです!

心配なのは乗りたいときに近くのポートにないこと。
私、ほぼ毎日出勤していますが「今日は空っぽだ。」と思ったことはないので心配なさそうです。
日々稼働状況を確認し、ポートが空っぽや満車(=返却できない)の状況が起こらないように調整されているとのこと。
事前にアプリで空車の確認や予約もできます!
まずは公式ページをチェック→→→kotobike

レンタサイクル屋さんで店員さんに観光案内してもらったりといったサービスは受けられませんが、
サクッと借りたい!行きと帰りで交通手段が違う!!といった場合はとっても便利なシステムだと思います。
ぜひ一度利用してみてくださいね(ง ˙˘˙ )ว